石鹸シャンプーの正しいやり方は?きしむ悩みを解消できるおすすめ商品も

石鹸シャンプーは石鹸を原料とするシャンプーです。生分解性に優れ、自然に優しいことから自然派志向の人を中心に人気があります。

ただし、石鹸シャンプーは正しい洗い方をしなければ、髪のきしみや地肌の荒れを招く恐れがあります。頭皮環境が悪化すれば薄毛を招くこともあり、注意が必要です。

ここでは、そもそも石鹸シャンプーとは何か、使うときに注意すべきポイント、きしみを解消する方法などを解説します。

石鹸シャンプーよりもおすすめのシャンプーも紹介します。ぜひ最後までお読みください。

石鹸シャンプーとは?シャンプーとの違いや効果を解説

原料が石鹸であることはわかっても、石鹸シャンプーが一般のシャンプーと具体的にどのように違うのか、よくわからない人は多いでしょう。

ここでは、石鹸シャンプーの概要と効果などについて説明します。

石鹸シャンプーとは?シャンプーとの違いは?

石鹸シャンプーと一般的なシャンプーの最大の違いは、配合されている洗浄成分です。

石鹸シャンプーには、下記のような石鹸成分が洗浄剤として配合されています。

  • 石鹸素地
  • 石鹸分
  • 脂肪酸Na
  • 脂肪酸K

一方、一般に市販されているシャンプーの多くに配合されているのが、以下のような高級アルコール系界面活性剤です。

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na
  • ラウリルスルホン酸Na…

「高級」とついているのは品質が良いわけではなく、炭素数が多いことを意味します。

両者の比較表を以下に掲載します。

高級アルコール系シャンプー石鹸シャンプー
洗浄力非常に強い強い
刺激性強いやや強い
保湿力やや低いやや低い

石鹸シャンプーはなんとなく肌に優しいイメージがありますが、実際には洗浄力や脱脂力が強く、肌への刺激も特に弱くはありません

石鹸シャンプーの効果は?白髪や薄毛にもいい?

石鹸シャンプーに期待できる効果は、洗浄力が強いため頭皮の皮脂を十分に落とし、さっぱりした洗い上りが期待できることです。白髪に対する効果は期待できません。

市販シャンプーの多くが、強い洗浄力で潤いや油分を落として、がさつく髪を保護するためにシリコンなどのコーティング成分を配合しています。

指通りやきしみは改善しますが、使い続けるうちに髪の表面にコーティング成分が蓄積し、重たくなることが多いです。

石鹸シャンプーにはコーティング成分などが配合されていないことが多く、髪が重たくなることはありません。ハリが出てふんわりします。ボリュームがでれば薄毛もカバーできるでしょう。

白髪は、メラニン色素を生成する機能が衰えることで起こります。石鹸シャンプーはメラニン色素に関与することはなく、残念ながら白髪に対する効果は特に期待できません。

石鹸シャンプーが「きしむ」のはなぜ?

石鹸シャンプーは弱アルカリ性の性質を持ちます。一方、髪や肌は弱酸性です。

石鹸シャンプーで頭を洗うと、髪がアルカリ性に傾き、その際に表面を覆うキューティクルが開いてきしむ原因となります。

石鹸シャンプーで髪がきしむのは、一般的なシャンプーのような髪のコーティング剤が入っていないため、キューティクルが開いたままになり、髪同士がひっかかって指どおりが悪くなるからです。

これを改善するおすすめの方法は、石鹸シャンプー用のリンスを使うことです。弱アルカリに傾いた髪が弱酸性に戻り、開いたキューティクルも閉じるのできしみ感が減ります。

ドラッグストアなどで購入できるクエン酸を水道水や精製水に溶かしたものでも、リンスとして代用可能です。

石鹸シャンプーの正しいやり方

石鹸シャンプーは、正しい方法で髪を洗わなければ髪がきしんだり、洗い上がりにべとついたりします。以下に手順を紹介します。

  1. 髪をブラッシングし、皮脂汚れを浮かし髪の表面のホコリを落とす
  2. ぬるま湯で十分に予洗いする
  3. 石鹸シャンプー適量を手に取り泡立てる
  4. 泡を頭につけて頭皮を意識しながら洗う
  5. ぬるま湯で十分にすすぐ
  6. 水気を切ってからリンスをつけ、十分に流す

すすぎは、意識的に丁寧にする必要があります。石鹸成分は落ちにくく、すすぎ残しがあると髪がべたつくためです。

洗い終わったら、水気を切ってから石鹸シャンプー専用のリンスかクエン酸水を髪なじませ、その後に流しましょう。リンスすることできしみ対策になります。

人気の石鹸シャンプーの口コミを徹底調査!一番人気はどれ?

石鹸シャンプーを使うか迷っている人もいるでしょう。ここでは、参考のためにいくつか人気の高い石鹸シャンプーをとりあげ、実際に使用した人の口コミを紹介します。

どのようなシャンプーなのか見ていきましょう。

ミヨシの石鹸シャンプーの口コミは?抜け毛に効果あった?

まずはミヨシの石鹸シャンプーの口コミを紹介します。

  • 使い始めて1週間ほどで頭のかゆみが減りました。ただ、すすぐと髪が非常にきしみます。
  • 初日にシャンプーを使った瞬間、指が通らないほど固まりました。リンスを使用するとマシになりましたが、洗い流すと髪がからまり、かわいたあともべたつきました。次の日に髪を梳くとブラシに白い石鹸カスがつきました。洗った後はべたべたして髪が束になって固まります。くじけそうです。
  • アトピーに少ししみます。敏感肌の人は注意が必要かも。

ミヨシの石鹸シャンプーは水とカリ石鹸素地のみのシンプルな構成です。保湿成分もなく、石鹸の強い洗浄力はそのままです。

髪や頭皮の潤いや油分を落とすうえ、弱アルカリ性のためキューティクルも開きます。そのため、きしみやごわつきを感じる人が多かった印象です。

洗い流しにくいため、べとつきがなかなかとれないとの意見も見受けられました。

シャボン玉石けんシャンプーの口コミは?

シャボン玉石けんシャンプーの口コミを紹介します。

  • 洗浄力が強すぎるのでしょう。乾燥肌なので合いませんでした。
  • ひどくきしむため、しっかりすすげません。軽くすすいだあとに専用リンスできしみを押さえてから念入りにすすぐようにしています。乾かすとかなり絡まります。
  • 泡ででてくるので使いやすいですが、バサバサになります。

ミヨシ同様、シャボン玉石けんシャンプーも水とカリ石鹸素地のみで構成されています。

公式サイトではカリ石鹸素地の「原料」に椿オイルを使っているとアピールしていますが、髪や頭皮にさほどの効果は期待できないようです。

保湿成分が入っておらず、洗浄力が強いため、乾燥肌やアトピーのある人には不向きなようです。髪の潤いや油分が落ちてしまうためか、きしみやパサつきが気になる人も多くみられました

arau. 泡せっけんシャンプーの口コミは?

arau.泡せっけんシャンプーの口コミを見ていきましょう。

  • 頭皮の皮脂汚れはすっきり落ちましたが、髪がかなりきしんで傷んだような感じがします。専用リンスを使ってもきしきし感がおさまりません。
  • 泡ででてきますが、泡立ちはあまり良くありません。髪もきしみがひどいです。
  • アロマの香りが強すぎるように感じます。泡立ちが悪くて何度もつける必要がある点もデメリット。

arau.泡せっけんシャンプーはカリ石鹸素地のほかに、保湿成分としてシソ葉エキス、カミツレ花エキスなどが配合されています。

とはいえ、保湿成分があまり効果的に作用していないのか、ひどくきしむとの感想が目につきました。

ラベンダー油やライム油も配合されていますが、このニオイが気になるとの意見も見られます。泡立ちも悪く、慣れるまでは洗いづらい点も伺えました。

【結論】石鹸シャンプーはおすすめ?

石鹸シャンプーに対して、なんとなく「頭皮や髪に優しい」との印象を抱いている人は多いのではないでしょうか。実はこれはあまり正しくはありません。

石鹸は特に頭皮や肌に優しいものではなく、むしろ、アルカリ性のため弱酸性の頭皮や髪に対して刺激となる可能性が高いです。

問題なのは洗浄力が強い点です。汚れだけでなく、水分を保持するために存在する肌表面の皮脂膜まで落とすことから、頭皮の乾燥や髪のパサつきを招く恐れがあります。

水道水に反応して発生した石鹸カスが髪や頭皮に残りやすい点も、髪や頭皮に優しいとはいいがたいでしょう。

肌に優しくないものを無理して使う必要はなく、石鹸シャンプーが合わない人は、洗浄力がマイルドで頭皮や髪に優しいシャンプーを選びましょう。

石鹸シャンプーよりも効果あり!おすすめのシャンプー

ここでは、石鹸シャンプーよりも地肌や肌に対する刺激が少なく、頭皮環境を整えたり髪をつややかにしたりする効果が期待できるおすすめシャンプーを紹介します。

実際に使用したユーザーの口コミもいくつか紹介します。ぜひ参考にしてください。

固形石鹸タイプ!サボンモーヴ

サボンモーヴ

サボンモーヴは、フランスのコスメ業界で格式高いアワードを受賞した経歴を持つスカルプケアソープです。

見た目は固形石鹸ですが、配合しているメインの洗浄成分は、洗浄力がマイルドで頭皮や髪への負担が少ないアミノ酸系界面活性剤です。※石鹸成分も補助的に配合されています。

レッドクレイが皮脂を吸着して洗浄をサポートするため、汚れ落ちが悪いなどの心配はいりません。アルガンオイルや海藻エキスなどの保湿成分が配合されているのもポイントです。

しっとりと潤い、頭皮と髪が正常に整うようサポートします。石鹸シャンプーのようにがさがさときしまないため、リンスやコンディショナーも不要です。

実際に使用した人の口コミをいくつか紹介します。

  • 泡立ちが良く、少しの水で泡立つのでびっくりしました。コンディショナーを使わなかったのに乾かしたら普段より髪がサラサラになったのも衝撃です!
  • きしまないか心配でしたが、洗い上りはしっとりとしてなめらかでした。上品な香りがするのも良いですね。頭皮のべとつきもなくなりました。
  • 泡がきめ細やかで、大人っぽい香りがします。すすぎのとき少しきしみますが、トリートメントなしで乾かしてもある程度まとまります。頭皮がさらっとするのもお気に入り。

価格が気になる人は、お得な定期便の利用がおすすめです。通常価格7,260円(税込)のところ、単品定期便なら6,534円(税込)で購入できます。

サボンモーヴは1つで約2カ月もち、さらにコンディショナーがいりません。

シャンプーとコンディショナーの2つの働きがあり、髪にも頭皮にも安心して使えると考えれば、月に3000円強はコスパが良いといえるでしょう。

VALANROSEクリームシャンプー

VALANROSEクリームシャンプー

VALANROSEクリームシャンプーは、クリームタイプのシャンプーです。頭皮や髪になじませて洗い流すことで、マイルドな洗浄成分が汚れを落とします。

髪や頭皮を包み込むことで12種類のオーガニック成分が頭皮や髪に潤いを与え、良い状態へと整えるため、石鹸シャンプーが必要とするリンスは不要です。

クリームがなじむので指どおりがよくなり、洗いやすすぎで髪が絡まない点もおすすめです。ローズオイルの良い香りが、バスタイムを楽しく演出してくれるでしょう。

実際に使用した人の口コミを紹介します。

  • 髪にハリが出てボリュームがアップしたように思います。バラの香りもいいですね。
  • ごわごわしてパサつきも気になる髪でしたが、しっとり柔らかくなりました。
  • 高級なトリートメントをしたあとのようなしっとりした洗い上りです。

マイナチュレシャンプー

マイナチュレ

女性用育毛剤で高い人気を誇るマイナチュレのシャンプーです。メインの洗浄成分は頭皮や髪に優しく刺激の小さいアミノ酸系洗浄成分で、肌が弱い人でも安心して使えます。

汚れを落とした地肌には、コエンザイムQ10や加水分解コラーゲンなどの保湿成分が作用し、しっとり潤します。頭皮環境を良好に整え、髪や頭皮が健やかな状態になるでしょう。

泡立ちが良い点も魅力で、石鹸シャンプーに比べ心地よい使用感です。

実際に利用した人の口コミを紹介します。

  • 洗い上りはしっとりで、乾かすとボリュームがふんわり出てきます。香りも好きですね。
  • 少しの量でもこもこの泡が立ち、洗いやすいですね。泡切れが良いのもうれしいです。乾かすとふんわりします。
  • 泡立ちが本当にいいので、ごしごしこする必要がありません。少ない量で洗えるので、経済的にもいいですね。

白髪・薄毛悩みに!石鹸シャンプーより効果的な対策

白髪や薄毛などの悩みをどうにかしたいと考えている人もいるでしょう。その場合、石鹸シャンプーよりも効果的な方法があります。

ここでは、白髪や薄毛に効果的な対策を3つ紹介します。

食生活の改善

髪は食べたものから作られます。忙しくてが食生活が乱れがち人は、まずは食事の内容を見直しましょう。

髪を作るのに特に必要なのは、髪の主成分であるたんぱく質、髪の合成に欠かせない亜鉛などのミネラル、頭皮の新陳代謝や細胞の活性化を促進するなどの働きがあるビタミン類です。

とはいえ、これらの栄養ばかり摂るのも、全体のバランスが崩れます。身体が健康でなければ意味がないため、五大栄養素をバランスよく摂取することを意識しましょう。

何を食べていいかわからない方は、一汁三菜の和定食がおすすめです。忙しくてあまり食事に気を配れないのであれば、サプリメントの活用も良いでしょう。

ヘアケア用のサプリメントにすれば、髪に必要な栄養が手軽に摂取できます。

おすすめのサプリ:ヘアバースサプリメント

ヘアバースサプリメント

サプリメントはたくさんあり、中には品質が悪いものや必要な栄養素が少量しか配合されていないものもあるのが実情です。毎日飲むもののため、信頼できる商品を選びましょう。

ヘアバースサプリメントは、15年以上の薄毛治療実績を持つ医師が開発したサプリメントです。日本の工場で徹底的な品質管理のもと製造しているため、安心して服用できます。

医学的根拠に基づき、髪の成長に必要な成分を厳選し、十分な量を配合している点もおすすめのポイントです。

薄毛や白髪の悩みから解放されたいなら、まずは3カ月試してみましょう。お試し定期便であれば、通常価格8,640円(税込)のところ、初回は2,980円(税込)で購入できます。

初回注文日から30日以内であれば全額返金保証制度が利用できるため、万が一合わなかったときも安心です。

生活習慣の改善

髪や頭皮を良好な状態に導くためには、生活リズムを整えることも大切です。まずは就寝・起床時間をなるべく一定にし、十分な睡眠時間を確保することを心がけましょう。

睡眠中は代謝を調整する成長ホルモンが分泌されます。たんぱく質の合成にも関わるため、髪の健やかな成長に不可欠です。

生活リズムが乱れ、睡眠不足になると成長ホルモンは十分に分泌されません。それが続けば髪の成長に影響する恐れがあります。

日々の生活のなかに、運動する習慣を取り入れるのも良いでしょう。全身の血行が良くなることで毛根に栄養がスムーズに届くようになり、丈夫な髪が育ちやすくなります。

適度な運動は髪の大敵ともいえるストレスの解消にもつながります。

育毛剤の使用

ひどい抜け毛や薄毛が気になるなら、毎日のヘアケアに育毛剤を取り入れるのがおすすめです。育毛剤には、次ような効果があります。

  • 頭皮環境の改善
  • 頭皮の血行促進

育毛剤は地肌の炎症や雑菌の繁殖を防ぐなど頭皮環境を整え、さらに血行を改善します。頭皮に栄養が行き届きやすくなり、今ある髪が太く丈夫に育ち、新しい髪も生えやすくなるのです。

髪の色のもとであるメラニン色素を作るメラノサイトを活性化させることで、白髪を生えにくくする効果も期待できます。

ただし、育毛剤は頭皮につけてすぐに効果がでるものではありません。最低3カ月以上は続けて様子を見ましょう。

たくさんつければ効果が早くでるものではありません。用量・用法を守ることも大切です。

おすすめの育毛剤:kenomika

kenomika

kenomikaは、世界毛髪研究会議で最優秀賞を受賞した新しい育毛技術が使用された女性用育毛剤です。

配合された加水分解酵母エキスが、髪の成長に重要な役割を持つ毛乳頭にアプローチし、薄毛を改善するよう働き掛けます。

kenomikaはパッケージがオシャレなのも特徴です。落ち着いたカラーのスタイリッシュなボトルで、どこにおいても恥ずかしくありません。気持ちよく使えるでしょう。

アルコールが入っていないので、肌の弱い人でも安心して使えます。購入は定期購入がおすすめです。

通常価格8,778円(税込)のところ、初回は3,278円(税込)で購入できます。いつでも解約や休止ができるため、万が一肌に合わなかったときも安心です。

石鹸シャンプーのまとめ

石鹸シャンプーの特徴をまとめると以下のとおりです。

  • 洗浄力が強く、地肌や髪を保護する役割の油分まで落としやすい
  • アルカリ性のため刺激性が高く、キューティクルが開きごわつきやきしみを招く
  • 水道水中のミネラルと石鹸成分の脂肪酸が反応して石鹸カスが発生し、髪や頭皮につく

きしみやごわつきは、専用リンスやクエン酸水などをつけて髪を弱酸性の状態に戻すことである程度おさえられます。

とはいえ、そもそも洗浄力・刺激ともに強く地肌や髪への負担が大きいため、肌に合わない人も多く、あまりおすすめできるものではありません。

薄毛や白髪などの悩みがあるのであれば、マイルドな洗浄力のシャンプーを選ぶとともに、食生活・生活習慣を見直し、育毛剤も活用するのがおすすめです。