ハゲから回復することは可能?今すぐ試したい5つの方法と成功談まとめ

ハゲ回復

ハゲになってしまうと「もう治らないのでは?」と不安になってしまいますが、適切な処置を行うことでハゲから回復することは可能です。

ミノキシジル5%製剤を使った臨床試験の結果では、90%以上の方が約6ヶ月でハゲが改善していますので、ハゲは絶対に治らないわけではありません。

この記事ではハゲから回復する方法を体験談を交えながら解説しており、この記事を参考に適切な対策を講じることで、ハゲからの回復を目指せます。

ハゲからは回復する?しない?体験談を徹底調査!

まずは体験談から、ハゲの回復に必要な期間や兆候などについてまとめていきます。

ハゲの回復に必要な期間って?

ミノキシジル5%製剤を使った臨床試験によると、壮年性脱毛症の成人男性が1mLのミノキシジル5%製剤を1日2回、脱毛している頭皮に塗布したところ、28週目で61.7%の方が中等度改善、29.8%の方が軽度改善したと報告されています。

ミノキシジルは発毛剤やAGA治療薬に使用されている有効成分ですが、91.5%の方が28週目(約6ヶ月)でハゲが改善したという結果が出ていますので、ゲは6ヶ月程度で回復可能であるといえます。

ハゲには回復の兆候がある!

ハゲから回復するといっても、一気にフサフサの状態に回復するのではなく、少しずつ時間をかけながら徐々に回復してきます。

髪が薄くなった周辺から、赤ちゃんの産毛のような細くて柔らかい髪が生えてきたら、ハゲが回復している兆候です。

毛が生える周期のことを毛周期(ヘアサイクル)といい、髪は成長期・退行期・休止期のヘアサイクルで成長して数年後に抜け落ちます。

赤ちゃんの産毛のような毛が生えてくるのは成長期の始まりであり、少しずつ太く丈夫に育ってきます。

希望が湧く!ハゲが回復した体験談を2chで多数発見

2ch(5ch)では、頭頂部の「つむじハゲ」や、生え際の「M字ハゲ」から回復したという投稿が数多く寄せられています。ここでは、ハゲが回復した体験談をいくつか紹介します。

頭頂部がかなりはげた(地肌がかなり目立つ)ので ついにアイドラでフィンぺとポラリスを注文した

有酸素運動と半身浴と週2のオイルケアと石けんシャンプーと食事改善(納豆、魚)とサプリ(亜鉛、ビール酵母)と もろみ酢と頭皮の保湿とイメージングで、かなり治った

赤色LEDによる発毛器具買って今1ヵ月半が経過
発毛は確認できないけど抜け毛は減ってきたよ
頭皮が柔らかくなるね
発毛してないは草、厳密にいうと3mmほどだが5本ほど先が細く根元が太い白髪が出現した。

俺、プランテルEXで、額の生え際から産毛がたくさん生えてきたよ。
まだ、使い始めてから、1か月目だけど、今まで使った育毛剤の中で、一番効果がある。

ハゲから回復!軽度の薄毛を自分で治す方法5選

ハゲ回復②

かなり進行している重度のハゲの場合は、AGA治療を行っているクリニックで専門医に相談することをおすすめしますが、軽度のハゲであれば、自分で治せる可能性があります。

ハゲの原因は遺伝や頭皮の血行不良、生活習慣などさまざまですが、原因に応じた適切な対策を講じることでハゲの進行を食い止め、ハゲからの回復を目指せます。

ここでは、軽度の薄毛を自分で治す方法を5つ紹介します。

なお、ハゲから回復するには最低でも半年はかかりますので、どの方法も最低でも半年は続けるようにしてください。

ハゲ回復に効果があった方法①育毛剤

育毛剤は頭皮環境を改善することで、ハゲの進行を食い止める効果が期待できます。ここでは、口コミなどでハゲ回復に効果があったとされる育毛剤をいくつか紹介します。

・強力加美乃素A無香料

育毛剤の”元祖”ともいえる商品で、兵庫県神戸市中央区に本社がある「株式会社 加美乃素本舗」が販売しています。

この育毛剤は1932年に発売が開始され、現在まで80年近い販売実績を誇ります。

元々は生薬だった延命草から独自製法で抽出した「カミゲンE」「カミゲンK」というエキスが有効成分になります。

これらの有効成分は血管拡張作用があり、頭皮の血行を良くすることでハゲの進行を食い止めます。

・薬用不老林 頭皮育毛剤

薬用不老林 頭皮育毛剤は資生堂が1982年から販売を続けている医薬部外品の育毛剤で、生薬成分を配合しています。

主な有効成分はセンブリ抽出エキスであり、頭皮の血行を改善することで、ハゲからの回復をサポートします。

・スカルプD 薬用育毛トニック 薬用育毛剤

育毛シャンプー「スカルプD」で有名なアンファー株式会社(ANGFA Co., Ltd.)が発売している育毛剤です。

専門医師チームが開発に携わり、頭皮の血行を良くするビタミンE誘導体の一種である酢酸dl-α-トコフェロールを配合し、医薬品としても使われている生薬のタマザキツヅラフジという植物由来の成分も配合しています。

血行促進効果が期待でき、頭皮環境を改善することで、ハゲからの回復を目指せます。

ハゲ回復に効果があった方法②発毛剤

ミノキシジル

発毛剤は育毛剤と混同されることがありますが、発毛剤は育毛剤とは異なり、発毛効果が得られることが特徴です。

発毛剤にはAGA治療薬にも使用されているミノキシジルが配合されており、血管を拡張させることで血流を良くし、発毛へと導きます。

ミノキシジルは医薬品の成分であるため、ミノキシジルを配合されている発毛剤を購入する際には、薬剤師から説明を受けることが必要になります。

発毛剤では以下の2つの商品の人気が高いです。

リグロ EX5

リグロ EX5はロート製薬が販売している発毛剤で、100mlの容量に5gの高濃度のミノキシジルが配合されています。

リグロ EX5は2018年に販売が開始された新しい発毛剤であり、第1類医薬品の指定を受けています。

「眠っている発毛の力を覚醒する!」がキャッチフレーズになっており、配合している高濃度のミノキシジルの働きで、ハゲを回復へと導きます。

リアップ X5 プラス

リアップ X5 プラスは大正製薬が販売している発毛剤で、人気と知名度が高い発毛剤の定番商品です。

リアップ X5 プラスには5%のミノキシジルが配合されており、この記事の冒頭で説明したミノキシジル5%製剤を使った臨床試験は、「リアップX5」の試験結果です。

ハゲ回復に効果があった方法③頭皮マッサージ

頭皮の血行不良はハゲの大きな原因になりますので、ハゲから回復するには、頭皮の血行を改善することが必要です。

育毛剤や発毛剤は頭皮の血行を促進する有効成分の働きで頭皮の血行を改善しますが、頭皮マッサージは頭皮をマッサージすることで頭皮の血行を促進します。

ハゲ回復のための頭皮マッサージのやり方は次の通りです。

(ハゲ回復のための頭皮マッサージのやり方)

まず、少し大きめのクッションブラシを使って髪をとかします。これはマッサージの際に髪の毛が指に絡みつくのを防ぐためです。

髪をとかし終わったら、手の指を大きく広げ、指の腹で頭部全体を抱えこむようにして頭皮を軽く抑えます。この時、髪の中に指を滑り込ませるように入れるのがポイントです。

この状態ができたら、ゆっくりと大きく円を描くように頭皮を優しく揉みほぐします。

頭皮マッサージは頭皮の緊張をほぐすのが目的ですので、あまり長い時間をかける必要はなく、1回あたり3~5分程度、1日2回、朝と夜に行うと良いでしょう。

なお、頭皮マッサージは、家電製品の頭皮マッサージ器を使用する方法でも行えます。

ハンドマッサージが面倒な方は、頭皮マッサージ器の使用をおすすめします。

ハゲ回復に効果があった方法④運動

ハゲ回復運動

ハゲ回復に運動が効果的な理由は、有酸素運動をすることで血流が良くなり、毛母細胞の新陳代謝が促進されるからです。毛母細胞の新陳代謝が促進されると、新しい毛が生えやすい頭皮環境に変わります。

ハゲ回復に効果があるのは、ウォーキングのような軽めの有酸素運動が最適で、ジョギングのような激しい運動は薄毛の原因になるテストステロン(男性ホルモン)の分泌が促進されるため、あまり良くありません。

ウォーキングは手軽に行うことができ、体脂肪の消費にもつながりますので、ダイエット効果も期待できます。

ウォーキングは毎日1時間半ほど行うのが理想ですが、有酸素運動は20分間続けることで効果が高まりますので、意識して20分程度早歩きをすると効果が高まります。

ストレッチも全身の血の巡りが良くなるため、ハゲ回復に最適な運動です。

ハゲ回復のためのストレッチは、心臓から離れている下半身を集中的に行うのがコツで、次に説明するような方法で行ってください。

ハゲ回復のストレッチのやり方

まず、両手を腰にあてて直立し、かかとを床につけたまま、片方の足を滑らせるようにして前に出します。

腰を曲げずにそのまま姿勢を下げ、片方の足は反対側にひざを曲げずに伸ばします。伸ばした足が床につくギリギリのところで止め、約30秒間、その姿勢を保ちます。

それが終わると1分間休憩し、次は足を変えて同じことを1日3セット行うようにします。

ハゲ回復に効果があった方法⑤食事

ハゲ回復のためには食生活の改善が不可欠です。ここでは、ハゲ回復に役立つ食材をいくつか紹介します。

ナッツ類

アーモンドやカシューナッツ、クルミ、ピスタチオなどのナッツ類はビタミンEが豊富に含まれており、ビタミンEの抗酸化作用で頭皮環境が改善し、ハゲ回復につながります。

特にクルミはオメガ3脂肪酸の宝庫で、オメガ3脂肪酸の働きで血液がサラサラになり、頭皮の血流が改善します。

ただし、ナッツ類はハゲの大敵である油脂も多く含まれていますので、あまり食べ過ぎないように注意してください。

卵は髪の原料になる良質なタンパク質が豊富に含まれており、ビタミンEも豊富ですので、ハゲ回復に最適な食材だといえます。

良質なタンパク質やビタミン類は卵黄に多く含まれており、全体を加熱して凝固させるゆで卵や半熟卵などはハゲ回復におすすめの調理法です。

卵はコレステロールが心配ですが、1日2~3個程度であれば問題ありません。

豚肉

肉類は髪の原料になるタンパク質が豊富に含まれており、脂肪が多い部位を除けば、ハゲ回復に大いに貢献します。

豚肉はタンパク質の合成に欠かせない亜鉛などのミネラルやビタミン類も豊富ですので、ハゲ回復に大いに役立ちます。

青い葉物の野菜類

青い葉物の野菜類はビタミンとミネラルが豊富に含まれていますので、ハゲ回復のためには、肉類や卵と一緒に青い葉物の野菜類を食べることをおすすめします。

本格ハゲを回復するならクリニックへ!

軽度のハゲであれば、これまでに説明してきた方法を半年程度続けると回復する可能性はありますが、かなり進行している重度のハゲは、クリニックで相談することをおすすめします。

多くのクリニックは初回のカウンセリングを無料で行っていますので、専門医と相談したうえで、治療を受けるかどうかを決められます。

ハゲ・薄毛回復には薬が最も効果的!

ハゲ回復薬

ミノキシジル5%製剤を使った臨床試験の結果からも明らかなように、ハゲ・薄毛回復には投薬治療が最も効果的です。

ミノキシジルは発毛剤にも使われていますが、元々はAGA治療薬の有効成分であり、頭皮に塗るタイプの外用薬と、服用するタイプのミノキシジルタブレットがあります。

AGA治療薬はミノキシジルの他にも、プロペシアやザガーロなどがあり、クリニックではハゲ・薄毛回復に最適なAGA治療薬を処方してくれます。

AGA治療薬は偽薬が出回っていますので、クリニックで処方してもらうのが最も安全です。

ハゲは治る時代になった!あきらめずに、コツコツ努力を

ハゲは治る時代

医学や薬学の進歩によって、今やハゲや薄毛は治る時代になっています。

特にAGA治療薬の薬効は大きく向上しており、新薬のザガーロは遺伝が原因のハゲや薄毛の回復に優れた効果を発揮します。

最先端の再生医療を応用したHARG療法や毛髪再生メソセラピーなど、新しい治療法も確立しており、重度のハゲも人工毛植毛や自毛植毛で回復させることが可能です。

ハゲになってしまっても悲観することは全くなく、最後の手段として「クリニックに行けばなんとかなる」と楽観的な気持ちで、あきらめずにコツコツと努力を重ねることが大切です。

ハゲや薄毛が気になり始めたら、まずは育毛剤や発毛剤を使用し、食生活の改善と運動に取り組んでください。

ハゲや薄毛の進行がひどくなってきたら、クリニックに行ってカウンセリングを受け、医師に相談すればなんとかなります。