若ハゲは改善できる!8つの原因と対処法まとめ

日本人男性のおよそ3人に1人がAGA(男性型脱毛症)といわれ、中年男性だけなく10代や20代の若い人たちも薄毛に悩まされているケースは少なくありません。

若ハゲは男性だけの問題でなく、近年は女性にもスポットが当てられています。若年層の男女を対象とした薄毛対策商品・サービスは、ともに増加傾向にあります。

若くして薄毛になると人の視線が気になり、精神的ストレスが溜まります。原因が分かれば対処できるものの、改善方法を調べるのも一苦労です。

今回は若ハゲになる原因と改善方法を徹底的に調査しました。若ハゲに悩んでいる方も、まだ症状が進行していない方も参考にしてください。

若ハゲの原因8つ|年齢はいつから?

若ハゲになる原因は8つに分類されます。薄毛は遺伝的要因や生活習慣によって発症時期と進行速度が変わるので、「若ハゲ」は具体的な年齢が定められているわけではありません

ここでは、10代や20代の薄毛を「若ハゲ」とし、8つの原因に迫ります。

若ハゲが始まる年齢は?10代や女性でもなる!

若ハゲが始まる年齢に明確な基準はなく、10代でも若ハゲになる可能性があります。遺伝や生活習慣、ストレスなどが若ハゲに大きく関わっているとされています。

特に女性の若ハゲは、産後・更年期に起こるホルモンバランスの乱れや過度なダイエットが原因で発症することがあります。

若いからと体に負荷をかけ続けていると、年齢に関係なくはげてしまうので注意が必要です。

薄毛になる部分は前頭部、後頭部など個人差があるので、症状と原因に合った対策を行いましょう。

若ハゲの原因①AGA

AGAとは「男性型脱毛症」を指し、日本人男性のおよそ3人に1人はAGA予備軍といわれています。

AGAによる脱毛は中年だけでなく思春期以降にみられ、、男性ホルモンや生活習慣が乱れると、年齢に関係なく10代~20代からAGAは起こり得ます。

AGAは進行性の脱毛症です。何も対策していないと髪の毛は十分伸びる前に抜け落ち、生え替わった髪も細くなっていきます。

年齢が若いとAGAだと気付かず、対策を怠りがちです。放っておくと、気づいたときには手遅れになってしまう可能性もあります。AGAの兆候を見逃さず、早めの対処を心がけましょう。

若ハゲの原因②遺伝

薄毛の大きな要因であるAGAは、遺伝的要因が影響しています。実際に若ハゲの人からは「親が薄毛だった」との声が多く寄せられています。

体内の酵素の一種である5α-リダクターゼは、男性ホルモンを作るために必要な酵素です。

男性ホルモンであるテストステロンと5α-リダクターゼが反応すると、より強い男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。

DHTには髪の毛の元となる「毛母細胞」の働きを低下させる効果があり、若ハゲの原因です。つまり、DHTの生成を防げれば、脱毛症の進行を予防できます。

5α-リダクターゼの活発性やDHTへの感度には個人差があり、一部は遺伝的要因が関わっているとされています。「ハゲは遺伝する」と言われるのは、これが原因の一つです。

若ハゲの原因③不規則な生活習慣

夜に髪の毛が成長するのは、体のあらゆる組織を修復する成長ホルモンが睡眠中に分泌されるためです。

成長ホルモン分泌のピークは、入眠から3時間後で、毛母細胞が最も活発化する時間帯は医学的に夜10時~深夜2時といわれています。

夜更かしして睡眠の質が落ちると、成長ホルモンの分泌が悪くなって毛母細胞の働きが低下し、健康な髪の毛の成長を妨げます。

生活習慣が乱れると、代謝が下がる原因にも繋がります。代謝が下がると肥満体型になりやすく、血管が収縮して血行不良が起き、毛母細胞に血液が送られなくなります。

つまり、不規則な生活習慣を続けていると、成長ホルモンの分泌悪化と血行不良が引き起こされ、若ハゲに繫がるのです。もちろん、偏った食事もよくありません。

若ハゲの原因④栄養不足

髪の毛は「ケラチン」とよばれるたんぱく質で作られています。健康な髪を作るには、たんぱく質のほかにミネラルとビタミンを摂取する必要があり、不足すると若ハゲに繫がります。

会社の付き合いで外食の回数が増えたり、多忙で油が多く含まれるジャンクフードばかり食べていたりすると、皮脂が過剰分泌されて血行が悪化する恐れもあります。

特に女性に多くみられる過度なダイエットは、摂取する栄養素やエネルギーが極端に減り、頭皮に満足な栄養素が届かなくなります。

髪の栄養どころか体に必要な栄養さえ足りず、体調が悪化することも考えられます。

若ハゲ対策をしながらダイエットをするのであれば、偏った食事をやめて、日頃からバランスのいい食事を摂るように心がけましょう。

若ハゲの原因⑤運動不足

運動不足になると代謝が低下し、血液の循環が悪化するので、頭皮に満足な栄養が供給されなくなります。頭皮に栄養が行き届かなければ、髪が伸びきる前に抜けてしまいます。

運動をすると血液の循環が改善し、代謝も良くなって頭皮に十分な栄養が供給されるので若ハゲに効果的です。

内勤や在宅ワークで外に出る機会が少ない人は、通勤時にウォーキングを取り入れたり、軽いストレッチを行うようにしましょう。

ちなみに、男性の場合、「筋トレのしすぎではげが進行する」などの根拠がない噂を耳にしますが、実際は筋トレで脱毛症が促進することはありません。

筋トレをすると男性ホルモンの一種であるテストステロンが働き、男性らしい骨格や体づくりが形成されます。

一方で男性の脱毛症を促すジヒドロテストステロンは、テストステロンと違い性欲や薄毛を促進させる作用をもっています。

AGAの原因となるジヒドロテストステロンは汗や尿から排出されますが、たくさん水を飲んで運動したからといってAGAに必ず効果が出るとは限りません。

AGAの治療には専門のクリニックに行くことが必要です。

若ハゲの原因⑥ストレス

日常的なストレスも、髪に悪影響を与える原因です。ストレスは身体の様々な不調の原因にもなるので、適度に発散する必要があります。

ストレスを受けると体が緊張状態になり、血管が収縮します。血管の収縮が続くと血行が悪化し、頭皮に必要な栄養も送られません。

体内が正常な状態であればストレスとリラックスが交互に訪れ、身体に適度な緊張感と緩みがもたらされ、頭皮にもスムーズに血液が送られます。

髪の毛を作る毛母細胞に栄養を送っているのは血液です。ストレスを受け続けると、常に体が緊張状態になって末端の血流が悪くなり、薄毛の原因になるのです。

若ハゲ自体がストレスの元となり、「なぜハゲているんだろう」と悩むことでさらに薄毛が助長されることもあります。

若ハゲの原因⑦ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れで若ハゲになるのは、主に女性が多いといわれています。

女性ホルモンには、女性らしい体つきを形成しているエストロゲンや、妊娠の継続をサポートするプロゲストロンの主に2種類があります。

普段は女性ホルモンで男性型脱毛症を抑えていますが、出産後や更年期のホルモンバランスの乱れによって、男性ホルモンが優位になります。

ほかにも、近年は働く女性が増えています。仕事でストレスを受けやすい環境に居続けると、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモン優位の状態が続きます。

AGAの原因である男性ホルモンの一種DHTが多く生成されると脱毛が促進され、若い女性でも薄毛になる可能性が高まります。

女性のAGAはFAGA(女子男性型脱毛症)と呼ばれ、男性のAGA同様、専門的な対処が必要です。

若ハゲの原因⑧過度な飲酒・喫煙

過度な飲酒や喫煙は、若ハゲの原因になる説があります。

飲酒をするとアルコール分解が始まり、アミノ酸やミネラルの亜鉛が消費されます。アミノ酸は髪の毛の成分「ケラチン」の元で、亜鉛はケラチンを合成するのに必要です。

過度な飲酒をするほどアミノ酸がどんどん消費されるので、髪の毛の生成に使われるアミノ酸と亜鉛が不足し、太くて健康な髪の毛が育ちにくくなります。

軽度の飲酒であれば、リラックス効果やストレスの解消になるので、飲酒は適量を守りましょう。

喫煙も薄毛の原因で、喫煙すると急激に血管が収縮します。血液の流れが悪化するだけでなく、基礎代謝が低下することで、薄毛のリスクが大きく上がってしまいます。

ほかにも、喫煙は頭皮や血管を育てるビタミンCや、血行促進に必要なビタミンEを消費する悪影響もあります。

若ハゲは改善できる!今すぐ試したい対処法4つ

はげてしまったと諦めて放置すると、脱毛症の進行がますます抑えられなくなります。

若ハゲになってしまったときは、ネガティブにならず改善方法を探しましょう。

日常的にすぐ取り組める対処法を4つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

若ハゲの改善方法①食生活の見直し

まずは毎日3食、バランスのいい食事を摂れるよう食生活を見直しましょう。

髪に必要な栄養素は「たんぱく質」「ビタミン」「亜鉛」です。

たんぱく質は肉や魚、卵などに多く含まれています。ただ、動物性たんぱく質を過剰摂取すると、肥満の原因にも繋がります。植物性たんぱく質もバランス良く摂取する必要があります。

特に植物性たんぱく質を多く含む豆腐は、DHTの生成を抑える大豆イソフラボンを含むので薄毛に効果的です。

髪の毛の発育を促すビタミンEを摂取するには、サバやイワシなどの青魚が効果的です。

髪の毛の主成分であるケラチンを作るのに必要な亜鉛は、乳酸菌や牡蠣、牛肉などで摂取できます。

体にいいからと1種類の栄養素を取り続けるのではなく、バランスの良い食事を心がけてください。

栄養バランスが乱れがちな人へ:SHEE+サプリメント

SHEE+サプリメントは、飲む育毛剤として美容医師監修のもと開発されたサプリメントです。

サプリメントには100%天然オイルのビュリクシールや、体内を活性化させて代謝を上げるヒハツエキス、亜鉛15mg、胴1.5mgが配合されています。

内側から栄養バランスを整えてくれるSHEE+サプリメントは、忙しくて薄毛対策を十分できない現代人の強い味方です。

SHEE+サプリメントはAmazonなどの通販サイトでも購入できますが、公式サイトからの購入が最安値でおすすめです。

定期コースは1ヶ月~3ヶ月から自由に選べ、すべて税込価格、送料無料です。

  • 継続率92.6%を誇る人気の1ヵ月コース(1箱定期)→120粒入り×1箱。9,990円。(通常12,960円より22.9%オフ)
  • お得でおすすめの3ヶ月コース(3ヶ月ごとに3箱)→120粒入り×3箱。27,000円。(通常38,880円より30.6%オフ)

定期回数の縛りもないので、自分のペースに合わせて注文できます。

若ハゲの改善方法②頭皮環境の改善

自分の頭皮に合ったシャンプーと正しい洗い方で、頭皮環境の改善に繋がります。

正しいシャンプー方法は、髪をお湯で洗い流した後にシャンプーを付け、ぬるま湯を足して泡立てて頭皮の負担を減らします。洗う際は頭皮に傷がつかないように指の腹を使いましょう。

洗い流す際は根元からを意識し、すすぎ残しがないようにすると、頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れを洗い流せます。

シャンプーと合わせて頭皮マッサージをすることで血行がよくなるのでおすすめです。

汚れを気にするあまり、シャンプーや頭皮マッサージの力を強めるのは頭皮のダメージに繋がりかねないので、注意しましょう。

若ハゲにおすすめの育毛剤:Persona

Persona

Personaは、専門家による遺伝子検査を行い、個々に合った有効成分をセミオーダーしてくれる新発想の育毛剤です。

検査結果に基づき、106種類の原料から自分に合った育毛剤を調合してくれるので、より効果を実感できると評価を得ています。

主な有効成分には、悪玉男性ホルモンの作用を抑えるジオウやビワ葉エキス、血行促進させるピディオキシジルなどが含まれています。

Personaの定期コースはすべて税込価格・送料無料です。6回継続の購入で遺伝子検査費用(24,800円)が全額無料になるサービスも実施しています。

  • 定期コース→9,800円(通常37,600円)
  • 6ヵ月定期コース→55,800円(通常101,600円)

Personaを継続したい人は、6ヵ月の定期コースを組むと遺伝子検査が無料になるので、6ヵ月の定期コースが断然おすすめです。

若ハゲの改善方法③一番確実なのが病院での治療

若ハゲの原因には、生活習慣やストレス、髪や頭皮の間違った手入れがありますが、一朝一夕に改善できるものではありません。

若ハゲの明確な症状が出ている場合は、早期に専門のクリニックで治療するのが確実です。

治療に入る前にカウンセリングを受け、医師と相談しながら脱毛症の原因を特定し、原因と進行状態に応じて最適な治療方法を選択します。

治療薬として、AGA治療に効果が見込めるミノキシジルや、早期の抜け毛を予防するフィナステリドなどを提供してくれます。

多くの人はおよそ3ヵ月~6ヵ月で発毛の効果がみられるので、根気よく治療薬を服用したり、外用薬を塗布したりして発毛治療に取り組みます。

国内でAGA治療薬が初めて認可された2005年以降、治療薬の数は年々増えています。最初に処方された薬が体質的に薬が合わなかった人も、医師に相談して様々な方法を試してみましょう。

生活習慣の改善や市販の育毛剤に効果を実感できなかった人は、一度病院で治療を受けてみてはいかがでしょうか。

若ハゲにおすすめの病院:AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは患者に合わせて最適な治療法を提案するだけでなく、通院を最小限にできるオンライン診療を採用し、AGA治療で多くの患者から支持を得ています。

月々の平均治療費は15,000円程度と一般的な相場です。診察料は無料で、気軽に相談・治療を続けられます。

育毛や発毛以外にも個々に合わせた治療プランが揃っており、あらゆる髪トラブルに対応しています。

初診の際は血液検査が必要です。前日の食事を抑えるなど、正しい数値を測れるように準備しておきましょう。

随時、無料カウンセリングを行っているので、若ハゲに悩んでいる人は早い段階で専門医師に相談し、通院することをおすすめします。

若ハゲの改善方法④つむじはげにおすすめ!増毛・植毛

つむじはげは地肌が見える範囲が広くなり、頭皮の赤み、短い毛や細い毛が増えるのが初期症状です。

つむじは自分で確認しづらく、鏡をみてショックを受けた人もいるのではないでしょうか。

つむじはげを改善する効果的な方法は、頭皮に直接髪の毛を植える方法と、人工毛を植る方法の2種類あります。

増毛や植毛は、高度な専門技術を有するヘアサロンや病院がおすすめです。

近年では増毛技術や人工毛のバリエーションが進化しており、カラーなども自由でドライヤー熱に強いので、日常使いできるのが最大のメリットです。

一方、人工毛は定期的にサロンなどでメンテナンスしなければならないデメリットもあるので、事前の検討が必要です。

おすすめの増毛サロン:スヴェンソン

スヴェンソン

スヴェンソンはメーカー好感度1位を獲得した高い信頼を得ている増毛サロンで、増毛業界初の定額制を導入したことでも話題になりました。

顧客の安心と安全を考えて、ドイツ発祥の増毛技術(特許取得)を取り入れており、「外れる」「外す」心配のない地毛感覚のウィッグを展開しています。

特殊な糸を3本使用して頭髪に編み込んでいくエクステタイプの増毛法は、頭皮の負担が少なく、日常生活でも快適に使用可能です。

全体的に増やしたい人は、24時間着用できるウィッグタイプをおすすめします。

ヘアスタイルの体験コースや、お試しで増毛できるコースを無料で受けられるので、初めて増毛に挑戦する人は、まず無料コースから体験してみてはいかがでしょうか。

おすすめの植毛クリニック:アスク井上クリニック

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックは、頭皮の安全を考えたメスを使用しない自毛植毛(i-SAFE)を採用する口コミ評価の高い増毛クリニックです。

従来の自毛植毛は植毛部分を縫った傷跡が目立ちやすく、切らない植毛技術(FUE)でも毛根を採取する医療器具のサイズが直径1.0~1.2mmと大きいので、傷跡が残りがちです。

アスク井上クリニックでは、採取用の医療器具のサイズが0.65~0.85mmと非常に小さく植毛部分の傷跡がほとんど目立ちにくいのが特徴です

つむじはげの他にも、医学的な根拠に基づいたナチュラルな生え際を生み出してくれると評判です。つむじや生え際に悩んでいる人は、一度カウンセリングを受けてみてください。

予約は24時間Webで受け付けており、電話しなくても気軽に予約が取れます。

若ハゲを髪型でごまかす方法は?美容院は恥ずかしくない!

若ハゲで地肌が薄くなり、満足におしゃれを楽しめない人は、美容院で髪型を変えてみるのも一つの方法です。

はげたから人前にでられないとネガティブにならず、自分に合う髪型をプロの美容師に相談してみてはいかがでしょうか。

若ハゲにおすすめの髪型①ソフトモヒカン

ソフトモヒカンは髪の長さやサイド部分を短めにするなど調節が効くので、頭頂部の薄毛で悩んでいる人におすすめのおしゃれ髪型です。

髪の毛をセンターに持ってくるソフトモヒカンは、前髪があればボリュームアップもでき、清潔で爽やかなイメージを連想させるので、ビジネスにも適しています。

前髪をあげると不思議とМ字部分の薄毛が気にならなくなるので、美容師さんと相談しながら、自分に合うソフトモヒカンに挑戦してみてください。

若ハゲにおすすめの髪型②おしゃれ坊主

https://twitter.com/liberty_3883/status/797789703495819264?s=20

若ハゲが進行している人は、思い切って坊主にするのも一つの手段です。

ハゲ隠しのイメージが強い坊主は、若ハゲに悩んでいない若者もおしゃれとして楽しんでいるので、美容院でも頼みやすい髪型の一つです。

坊主にすると、シャンプー・トリートメント・ドライヤー・ブラシ・整髪料などの費用がかからないので、坊主は髪の毛にまつわる費用を節約できる点もおすすめの髪型です。

丸坊主に抵抗がある人は、髪の毛のカットサイズをあらかじめ決めてから、自分に合った坊主頭に挑戦してみましょう。

若ハゲに悩む人は多い!早めの対処が有効

この記事では若ハゲの原因と対処法を解説してきました。若ハゲの中には、10代・20代からなり得る進行性のAGAもあり、何も対策をしていないと改善が困難になります。

対処法では、生活習慣の見直し・頭皮環境を整える・サプリメントを服用する・病院で治療する・ウィッグや人工植毛するなどを紹介しました。

記事の中では、若ハゲ改善が期待できるサプリメントや育毛剤を紹介しました。これらを使用し、生活習慣や食生活を見直しても若ハゲが改善しない場合、AGAの恐れがあります。

AGAには医学的な治療が必要で、専門のクリニックに通うのがおすすめです。近年は治療薬の数も増え、一人一人に合った薬を選択できるようになっています。

ハゲが目立つと気分が暗くなり、心身に不調を来しかねません。この記事を参考に今すぐ対策を始め、若ハゲを改善させましょう。