【年代別】つむじはげ悩みの女性に!治す・隠す…全対策を解説

髪の毛のつむじや分け目は、薄毛になりやすい部分です。ふと違う角度から鏡を見た時に、つむじのあたりの薄毛に気付き、気になって悩みを抱えてしまう人も少なくありません。

髪の毛のボリュームは見た目年齢にも影響するので、女性にとって薄毛は非常にデリケートな悩みです。

特につむじのあたりは、普段自分では見えない部分のため、気付かぬうちに薄毛が進行している可能性もあります。

この記事では、女性のつむじはげの原因を年代別に調査し、つむじはげを治す方法や隠す方法などの対策を解説していきます。

つむじはげに悩む女性必見!年代別原因まとめ

薄毛は年配の女性が悩まされるイメージがありますが、つむじはげは10代などあらゆる年代の女性に起こりうる症状です。

つむじはげの原因は、年代によってさまざまです。ここでは年代別に、つむじはげの原因を紹介します。

そもそも「つむじはげ」はどこからが「はげ」?

つむじ付近は、正常であっても髪が薄く見える部分のため、つむじはげかどうか見極めが容易ではありません。

個人差はありますが、つむじ周辺が薄くて頭皮がうっすら見えるからといって、つむじはげとはいえません。

「正常なつむじ」と「つむじはげ」の違いはまず、正常なつむじは、しっかりとした渦を巻いています。つむじ周辺とほかの部分の髪の太さや量にあまり差がなく、頭皮は青白いか白い色をしています。

一方、「つむじはげ」の特徴は、次のとおりです。

  • つむじの中心からの渦の流れがはっきりしない
  • つむじ周辺とほかの部分の髪の太さや量にかなり差があり、頭皮が変色している
  • つむじ周辺の髪が細く、短い髪が多い
  • つむじ周辺の地肌が見える範囲が広い

以上の症状がある場合は、「つむじはげ」の可能性があります。

若い女性でもつむじはげに悩む人が多い

つむじはげの原因としてまず考えられるのは、加齢による女性ホルモンの減少です。

そのため女性のつむじはげは、更年期を迎える年代から高齢の女性に多い傾向はありますが、年代を問わず若い女性でもつむじはげに悩む人は多くいます。

つむじはげは、不規則な生活習慣、睡眠不足、運動不足、社会生活におけるさまざまなストレス、間違ったヘアケア、ヘアスタイルなどが起因しています。

これらは、どの年代の女性にも起こりうるもので、10代や20代の若い女性もつむじはげに悩まされる可能性はあるのです。

ここからは、つむじはげになる原因をもう少し具体的に掘り下げて、年代別に紹介します。

10代・高校生のつむじはげの原因

10代・高校生のつむじはげの原因の多くは、「生活習慣の乱れ」といわれています。

たとえばダイエットによる食事制限、インスタント食品の過剰摂取、お菓子を食事替わりにするなどの偏った食生活による栄養不足です。

夜更かしや昼夜逆転の生活による睡眠不足も、自律神経の乱れを引き起こし、つむじはげの原因となります。

10代・高校生のつむじはげの原因で次に多く考えられるのは、「ストレス」です。学校や家庭の人間関係、受験勉強、恋愛関係など、多感な10代は特有のストレスを抱えています。

ストレスを溜め込むと頭皮の血管が収縮して血流が悪くなり、毛根に栄養が届かなくなります。ホルモンバランスも崩れて、抜け毛が多くなります。

20代のつむじはげの原因

20代のつむじはげの原因も、10代と同じ「生活習慣の乱れ」が考えられます。ダイエットによる食事制限や、同じものばかり食べる偏った食生活、睡眠不足や運動不足などです。

ストレスも20代のつむじはげの主な原因で、特に20代は社会人になったばかりで生活や立場の激変に伴うストレスを多く抱えます。

ストレスは頭皮への血流を滞らせるだけでなく、髪の毛の成長に必要な亜鉛を消費し、薄毛を加速させます。

「間違ったヘアケア」も原因のひとつです。清潔に保ちたいあまり1日に何度もシャンプーをする、シャンプー後に自然乾燥をしている、などが一例です。

頻繁にパーマやカラーリングをしたり、髪を引っ張るヘアスタイルも良くありません。いずれも頭皮環境を悪化させてしまいます。

30代のつむじはげの原因

30代のつむじはげの原因は、「加齢や出産による女性ホルモンの減少」が考えられます。

女性ホルモンの分泌量は、20代後半~30代半ばがピークとされ、その後徐々に減少します。女性ホルモンは妊娠中に分泌が増加するものの、出産後しばらくすると減少します。

女性ホルモンの中でも特にエストロゲンは、髪にハリやコシ・ボリュームを与える、血流を促進する、健康な頭皮を支えるコラーゲンの合成を促す作用があり、抜け毛予防に一役買っています。

女性ホルモンの分泌が減少すると、髪の成長に支障をきたし、つむじはげの原因となるのです。とはいえ、産後のホルモンバランスの変化は一時的で、しばらくすると回復します。

「加齢による毛母細胞の老化」も原因のひとつです。毛母細胞は、髪の毛を作る細胞です。早ければ20代から老化が始まり、30代になってから老化はどんどん進行します。

その他の原因は、20代と同様「生活習慣の乱れ」「社会生活によるストレス」「間違ったヘアケア」などがあります。

40代のつむじはげの原因

40代のつむじはげの原因はまず、「加齢によるエストロゲンの減少」です。個人差はありますが、早ければ40代から更年期に差し掛かり、エストロゲンが減少していきます。

40代のつむじはげの原因で次に考えられるのは、生活環境の変化に伴う「ストレス」です。40代は復職や転職、妊娠・出産など大きな環境の変化があります。

特に40代は責任ある仕事を任されていたり、子育て中だったりと、若い年代よりもストレスにさらされる場面が多くなります。

強いストレスにさらされると、ホルモンバランスが乱れるだけでなく、血流が悪化して髪の成長を阻害します。

50代のつむじはげの原因

50代のつむじはげの原因は、「加齢によるホルモンバランスの変化」です。特に更年期を迎える頃から閉経に向けて、女性ホルモンのバランスが変化します。

特に閉経を迎えると、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が一気に減少します。ヘアサイクルも変化して髪のハリ・コシ・ツヤがなくなり、抜け毛の量が増えていきます。

さらに、男性ホルモンが相対的に増加し、AGAと似たメカニズムで髪の毛が軟らかくなって頭頂部から薄くなると言われています。

その他の原因は、どの年代にも共通する「生活習慣の乱れ」「社会生活によるストレス」「間違ったヘアケア」などがあります。

つむじはげの女性がやるべき対策5つ!治す?隠す?

女性のつむじはげを治すには、どのような方法があるのでしょうか?つむじはげは、日頃の生活習慣を見直すだけでも改善する可能性は大いにあります。

ここでは、つむじはげの女性がやるべき対策を5つ紹介します。治す方法と隠す方法があり、自分に合った方法を試してください。

つむじはげを治す方法①食生活の改善

つむじはげを治す方法のひとつ目は「食生活の改善」です。栄養豊富な食事をバランスよく摂ることで、健康な髪が育つため、食生活はとても大切です。

食事習慣と食事内容の2点が重要です。まず食事習慣は、極端に回数や量を減らさず、ファストフードやインスタント食品に偏らないようにします。

食事内容は、髪の毛に大切な栄養素となるたんぱく質・亜鉛などのミネラル、ビタミンB2、ビタミンB6などをバランスよく取り入れるように心がけましょう。

食材の例は以下の通りです。

  • たんぱく質…肉、魚、大豆
  • 亜鉛…海藻、豆、うなぎ、牡蠣
  • ビタミンB2…卵、レバー
  • ビタミンB6…ナッツ、鮭、まぐろ

これらの栄養素を食事に取り入れて、バランスの良い食習慣を心掛けましょう。

栄養が偏りがちならサプリもおすすめ

髪の毛に良い栄養素を取り入れて、バランスのよい食事をするといっても、普段の食生活では十分な量を摂取できない場合もあります。

そのような場合は、サプリメントでの栄養補給をおすすめします。サプリメントなら手間が少なく、必要な栄養素を効率よく摂取できます。

ただし、サプリメントは多種多様です。成分や効能、口コミなどを調べて、自分自身に合ったものを選びましょう。

おすすめサプリ:ヘアバースサプリメント

ヘアバースサプリメント

髪の毛に必要な栄養素を補給するサプリメントとして、おすすめは「ヘアバースサプリメント」です。このサプリは、臨床データをもとに日本国内で製造されています。

開発者は薄毛治療の専門医で、自身がこのサプリを服用して克服した実績があります。信頼性が高く、初回購入者のリピート購入率は97.6%です。

髪の生え替わり周期に合わせ、効果を実感するには3ヶ月以上の服用を推奨しています。

主成分はL-シスチン・ビタミンB群・乾燥酵母・パントテン酸で、特にボリュームアップに効果が期待できます。

日本国内で承認された経口補助食品のみで製造されているので、副作用の不安もかなり軽減されます。購入後30日間全額保証制度もあるので、気軽にお試しできます。

通常価格は、1ヶ月120粒/8,640円(税込)です。

つむじはげを治す方法②睡眠の改善

つむじはげを治す方法の2つ目は「睡眠の改善」です。睡眠不足は成長ホルモンが不足し、髪の成長を妨げます。

髪の毛の成長に必要なホルモンは眠ってから3時間後に分泌されると言われ、睡眠の時間と質を充分確保しなければなりません。

質の高い睡眠をとるためには、就寝3時間前までに食事を済ませましょう。

食事は、じゃがいもやオートミール、カモミールティーなど安眠効果のある食材を取り入れ、消化の悪い物は避けるのがポイントです。

就寝1~2時間前に入浴を済ませ、徐々に体温を下げて就寝するなど、交感神経の働きを休めて副交感神経の働きを高めます。

就寝前は、テレビ・パソコン・スマートフォンなどの使用や飲酒を控え、部屋を暗くすることで、自律神経を整えます。

これらの行動によって、睡眠ホルモンの「メラトニン」が分泌され、自然な眠りに誘導されます。

つむじはげを治す方法③シャンプーを変える

つむじはげを治す方法の3つ目は、「シャンプーを変えること」です。シャンプーは、頭皮の皮脂や汚れを洗い流して、頭皮を清潔に保つ役割を果たします。

シャンプーには、洗浄成分の界面活性剤が含まれますが、1日に何回もシャンプーしたり、洗い方によっては必要以上に皮脂を取り除いてしまい、頭皮の乾燥に繋がる恐れもあります。

つむじはげや薄毛が気になる場合「アミノ酸系界面活性剤」が入ったシャンプーをおすすめします。刺激が少なく、皮脂を落とし過ぎるリスクを軽減できます。

シャンプーを変えるだけでなく、洗い方にもポイントがあります。ぬるめのお湯で予洗いしたあと、シャンプーをよく泡立てて、指の腹で優しく頭皮をマッサージするように洗います。

洗髪後は、しっかりとシャンプーを洗い流すことが重要です。

おすすめシャンプー:サボンモーヴ

サボンモーヴ

つむじはげにおすすめのシャンプーは「サボンモーヴ」です。サボンモーヴは、頭皮環境に着目したスカルプケアソープ(石鹸)です。

吸着力に優れたレッドクレイが配合され、石鹸だからこそ作れる濃密な泡で毛穴まですっきりと頭皮をリセットします。化学的成分は配合されていません。

アルガンオイル・海藻エキスなどの美髪成分により、ハリ・コシ・ボリュームを与えるとともに、健康な髪を育てる頭皮環境に整えます。

洗い残しの原因となるリンスやコンディショナーは不要で、洗髪がとても楽です。

サボンモーヴの通常価格は10,910円(税込)ですが、定期便は6,534円(税込)/約2ヶ月分です。約3週間分のチャレンジセットが2,960円(税込)で用意されています。

いずれも送料無料、30日間返品保証付きなので、気軽にお試しできます。

つむじはげを治す方法④育毛剤を使用する

つむじはげを治す方法の4つ目は「育毛剤を使用すること」です。どの育毛剤を選べばよいのか迷いますが、まずは女性専用の育毛剤を選ぶことが重要です。

配合成分にも注意が必要です。育毛に良いとされる成分は以下の通りです。

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 酢酸トコフェロール
  • パントテニルエチルエーテル
  • ピロクトンオラミン
  • セファランチン
  • フルボ酸
  • リデンシル

以上の育毛成分のうち、少なくとも2つ以上の成分が配合されている育毛剤を選びましょう。配合成分は、公式サイトや製品に記載されています。

製品の実績も調べましょう。SNSや口コミサイトなどで、実際に使用した人たちの口コミ数が多くあるか、効果を実感しているか、満足度や評価を確認してから購入しましょう。

おすすめ育毛剤:kenomika

kenomika

実績豊富でおすすめの育毛剤は「kenomika」です。kenomikaは、世界最大の毛髪学会で最優秀賞を受賞した、日本の研究チームが開発した育毛剤です。

世界に認められた先進の育毛技術により、育毛促進シグナルすべてに効果を発揮し、育毛・抜毛予防に効果が期待できます。男性も使用できます。

kenomikaは、無添加製法によりアルコール・防腐剤を一切使用せず、化粧水成分をベースに育毛成分のみをたっぷり配合しています。

有効成分は、センブリエキス・人参エキス・グリチルリチン酸ジカリウムです。べたつきや臭いがなく肌に優しいので、敏感肌でも使用できる育毛剤です。

kenomika(120ml)の通常価格は7,980円(税別)、定期便は初回2,980円、2回目以降は6.384円です。90日間返金保証もあるので、安心してお試しできます。

つむじはげを治す方法⑤専門の病院で相談する

つむじはげを治す方法の5つ目は「専門の病院で相談すること」です。

さまざまな治療法を試してもなかなか効果が実感できないことや、そもそもつむじはげの原因がわからずにケアができないこともあるでしょう。

そのような場合は、専門の病院に相談することをおすすめします。つむじはげを治すには、医療機関での治療が一番効果があると言われています。

通院は恥ずかしいと思われがちですが、受付から会計まで個室で完了するクリニックも多く、相談しやすい環境が整っています。治療方法は外用薬と内服薬の併用が多いようです。

ただし、保険適用外の診療で数ヶ月の継続治療が必要です。費用はある程度かかるので注意してください。

おすすめクリニック:AGAスキンクリニックレディース院

AGAスキンクリニックレディース院

女性専門のAGAクリニックでは「AGAスキンクリニックレディース院」がおすすめです。全国50院以上もあり、どのクリニックも駅チカです。

土日祝日も開院、夜間診療が22時までなど、通院にとても便利です。受付から会計まで個室で完結し、プライバシーが守られます。

スマホによるリモート診療も可能です。全国で同じ診療が受けられること、毛髪診断士が在籍していることも特徴のひとつです。

最大30%OFFになる発毛実感モニターの募集をしていたり、条件が当てはまれば全額返金制度が利用できます。

つむじはげの治療方法は、主にオリジナル発毛薬と、ミノキシジル・発毛成長因子の配合薬を頭皮に注射するか、オリジナル発毛カクテルとの併用治療です。

つむじはげを隠すなら?隠し方のコツ

つむじはげを隠すには、いくつか方法があります。一時限りで手っ取り早いのは、増毛スプレーの使用です。急いで外出する際に、気になる部分を隠すにはとても手軽で便利です。

クリップやバレッタなど、ヘアアクセサリーの使用もひとつの方法です。前髪をまとめて後頭部に持っていき、トップにボリュームを持たせて留めるのがコツです。

太めのカチューシャで前髪をかき上げる方法もあります。もしつむじ付近の薄毛の範囲が広めならば、部分ウィッグでつむじ付近を隠してしまうのも良いでしょう。

最近のウィッグはとても自然に見えます。素材は人毛で、医療用としても使用されています。つむじもリアルです。

髪型でカバーして、つむじはげを隠すのも有効です。自分の今の髪型によっては、むしろつむじはげが目立っている場合があります。うまく隠すには、スタイリングにコツがあります。

つむじはげを隠す髪型とコツを紹介していきましょう。

つむじはげを隠す髪型①

つむじはげを隠す髪型の1つ目は、髪全体のボリューム感が出しやすい「ボブスタイル」です。

つむじはげで、全体的にも薄毛が気になる場合、ショートヘアが薄毛カバーに適していると言われています。

ショートヘアなら、ヘアセットでボリューム感が出しやすく、つむじはげも隠しやすくなります。短い髪の方には、前髪が長めのショートボブやミディアムボブをおすすめします。

表面にレイヤーを入れるとふんわりとするので、つむじ付近の薄毛が隠しやすくなります。前髪にボリュームを持ってくるように意識すると、生え際の薄毛も目立たなくなります。

つむじはげを隠す髪型②

つむじはげを隠す髪型の2つ目は、抜け感のフォルムがある「シースルーバング」です。

シースルーバングとは、前髪を長めに、薄く下ろしたヘアスタイルです。ミディアムヘアなら、全体的にゆるいカールで優しい感じに仕上げることをおすすめします。

軽めのパーマをかけるのも良いでしょう。つむじ付近は水で濡らして、根元の髪を左右に動かしながら立てるイメージでドライヤーで乾かせば、つむじはげは隠せます。

全体的に薄毛が気になる場合は、タンバルモリと組み合わせると、ゆるふわ感がアップして、地肌が目立たなくなります。

つむじはげを隠す髪型③

つむじはげを隠す髪型の3つ目は、ヘアアレンジの定番「お団子ヘア」です。

少し高めの位置に、ポニーテールを作ります。あえて手ぐしでゆるめのポニーテールしてみましょう。ルーズ感が出ておしゃれな雰囲気になります。

ポニーテールにした髪は逆毛を立てて、ふんわりとしたお団子を作ります。うまくつくれなければ、お団子用のヘアクッションを活用してみましょう。

お団子でつむじはげを隠してピンで留めたら出来上がりです。ただし、ポニーテールを作る際にきつく結びすぎたり、いつも同じ場所で結ぶと頭皮に負担をかけてしまうので要注意です。

つむじ割れに悩む女性も多い!

つむじ割れと言って、つむじはげと同じように、つむじ付近の割れ目が目立って悩む女性も多いようです。

つむじから続く分け目は、髪の毛の重さがかかり薄くなりやすい部分です。自然と地肌が目立ち、ボリュームがダウンしてしまい、スタイリングも思うようにできなくなります。

つむじ割れの原因の多くは、いつも同じ位置で分け目を作ることで、同じ方向に髪や頭皮が引っ張られてしまうことです。

つむじ割れを治すには、まず分け目を変えることです。分け目には、つむじの流れと髪の毛の生え癖があります。

シャンプー後にドライヤーで乾かす時が、新しい分け目を作りやすいタイミングです。

つむじ割れを隠す髪型

つむじ割れを隠す髪型は、前髪をふんわりアップスタイルにする「ポンパドール」です。

ポンパドールの作り方は、だいたい黒目の幅くらいを目安にした髪をとり、ふんわりさせるために逆毛を立てます。

その毛束を2回ほどねじり、分け目を覆うようにしてから少しおでこ側に押し戻します。ねじった部分を横からピンで留めますが、髪の根元からしっかり留めて固定します。

留めるピンをクロスしたり、バレッタを使用するとちょっとしたアレンジとなります。ポンパドールはさまざまなスタイルと組み合わせると相性が良いアレンジです。

つむじ割れを隠して前髪のふんわり感はそのままに、色々な髪型が楽しめます。たとえば、ポンパドールとお団子ヘア、ポンパドールと編み込みなどが良い例です。

つむじはげに悩む女性の対策まとめ

昔から、「髪は女の命」などと言われてきた通り、女性にとって髪の毛はとても大切な身体の一部です。

つむじはげの原因は、食生活の乱れ、睡眠不足、社会生活における各種のストレス、ホルモンバランスの乱れ、間違ったヘアケアなどで、どの年代にも共通しています。

つむじはげに悩む女性が取るべき対策は、育毛や治療、髪型で隠すなど様々です。おすすめの育毛剤やクリニック、髪型はこの記事で紹介しました。

どの方法を選ぶにしても、つむじはげになる原因を理解して、まずは自分の生活習慣を見直してみましょう。そのうえで、今の自分にあった対策を考えてみてください。