生え際、後退してる?それとも勘違い?6つのサインと対処法を解説

生え際後退アイキャッチ

みなさんは生え際が後退してきたなと感じたことはありませんか?そもそも生え際ってどこかご存知でしょうか。なんとなく生え際が後退しているように思うだけで、本当は勘違いの可能性も多くあります。

今回は生え際が後退しているサインを6つ紹介するので、是非チェックしてみてください。生え際後退の原因や、生え際後退の回復方法についても詳しく解説しています。

生え際、本当に後退している?6つのチェックポイント

そもそも生え際ってどこか知っていますか。意外と明確に生え際はここだと答えられる人は少ないかもしれません。

生え際とは髪とおでこの境目のことを指します。おでこの長さを知っている人は、生え際の後退に気づくことができるでしょう。

しかしおでこの長さを定期的に測っている人は滅多にいないでしょう。ではどのように生え際を確認すればいいのでしょうか。

生え際とは、おでこにシワがよる部分と言われています。鏡の前でおでこにシワを作りそのシワの一番上が生え際です。

生え際後退のサイン①おでこの広さ

生え際後退チェック

生え際の後退サインを知る方法としておでこの広さを測る方法があります。

それは先程お伝えした、おでこにシワを作る方法です。この方法は個人差があるのであくまで参考と捉えてください。

おでこにシワを作り、その一番上のシワが生え際であると言えます。

つまり、一番上のシワと実際に髪が生えている生え際に隙間がある分だけ、生え際が後退している可能性があります。

ただし、シワができるできないには個人差があります。大きく隙間が空いているからといって、生え際が後退しているとすぐに判断すべきではないでしょう。

生え際後退のサイン②生え際の産毛

生え際後退をチェックする方法として、生え際の産毛の成長や量も参考になります。生え際に産毛が多いのが気になる…なんていうことはありませんか?

それは薄毛の始まりかもしれません。おでこの広さは変わっていないけども産毛が増えてしまっていませんか。

産毛が一向に成長しないのは生え際後退のサインです。

産毛が生えていることはまだ抜け毛とはなっていないため、まだ大丈夫と思いがちです。しかし、産毛を放置していても産毛は成長しません。

産毛の量が増えた・産毛のまま成長しない人は生え際後退のサインかもしれません。

生え際後退のサイン③髪の細さ

髪の毛 細さ

生え際後退のサインは、髪の細さからもチェックすることができます。よく言われるのは髪が細い人は薄毛になりやすいということです。

もともと太い髪の毛だった人が、細い髪の毛になってきたときは生え際後退のサインです。髪の毛は一定の成長サイクルがあります。

このサイクルが乱れることによって、髪の毛が太くなる前に抜けてしまうことで髪が細くなってしまいます。

生え際後退のサイン④頭皮の柔らかさ

頭皮の柔らかさをチェックしたことはありますか?頭皮の柔らかさを見ることでも生え際後退のサインに気づくことができます。

頭皮が固いことは薄毛の原因の1つです。頭皮が固いのは、頭皮の血流が悪い状態だからです。

頭皮の血流が悪いと、栄養分が髪の毛が奥深くまで届くことができなくなるので薄毛の原因となってしまいます。

では頭皮の柔らかさをチェックする方法です。まずは人差し指と中指でこめかみを動かしてみます。その動き方を覚えておいてください。

そして頭頂部を左右から中央に向かって動かし、こめかみと同じくらい動いた人は頭皮は柔らかいと言えるでしょう。

逆にこめかみの動きと比べて固いなと思う場合は頭皮が固くなってしまっている可能性があります。

生え際後退のサイン⑤シャンプー時の抜け毛

シャンプー時の抜け毛でも、生え際後退のサインを見ることができます。

しかしながらシャンプー時の抜け毛でチェックするのはあまり得策ではありません。

1日に抜ける髪の毛の数は、だいたい100本程度です。それよりも明らかに多い場合は、生え際の後退にもつながっていく可能性があります。

生え際後退のサイン⑥抜けた髪の毛根

抜け毛の毛根

抜けた髪の毛根をチェックすると、生え際後退のサインに気づくことがあります。

ほとんどの場合、毛根がマッチ棒のようになっているでしょう。それが自然に抜けた健康な髪の毛です。

ではどういった毛根だと生え際後退のサインなのでしょうか。それは毛根のない抜け毛の場合です。

また短く細くなっている毛根も注意が必要です。これらの毛根はかなり弱っているため髪をうまく成長させられません。

そのため毛根がない、毛根が短く細い抜け毛があった場合は生え際後退のサインと言っていいでしょう。

生え際後退の原因は?10代・20代・女性も要注意!

生え際後退女性

次は、生え際後退の原因について詳しくみていきます。男性や女性、10代や20代と分けて紹介していきます。

薄毛の原因は食事や睡眠不足のような生活習慣のほかに、ストレスやホルモン、遺伝などが関わっています。

薄毛の原因の中で遺伝はどうすることもできませんが、ほとんどは日頃の生活を見直したり、治療を行うことで改善が期待できます。

最近では若年層の薄毛が増加しているようです。これは食生活の変化やストレスの増加、睡眠不足が主な原因のようです。

男性が生え際後退する原因

男性が薄毛になる原因は男性ホルモンが関係しています。なぜ男性ホルモンが薄毛と関係しているのでしょうか。

男性ホルモンは体毛を増やしたり、濃くする効果があります。しかしながら髪の毛は脱毛したり薄毛にする効果があるのです。

そのため男性ホルモンの多い男性は薄毛になることが多く、生え際が後退する可能性も高くなってしまいます。体毛の濃い男性は男性ホルモンが多いと言われています。

10代が生え際後退する原因

10代で生え際が後退してしまう原因について紹介します。薄毛はそれ相応の年齢になってからの問題と思っていませんか。

最近では10代でも生え際が後退してしまう人が増えているようです。

過度なストレス

原因としてはストレスと生活習慣が影響していると言われています。生活習慣には睡眠不足や食事が関係しています。

まずはストレスです。過度なストレスを感じると頭皮の血行が悪くなります。その結果、髪が成長しにくくなります。

10代でもストレスを感じる場面が多くなってきています。ストレスをうまく発散できるようにしたほうがいいでしょう。

生活習慣の乱れ

次に生活習慣です。10代でも偏った食生活の人が増えています。髪には栄養がとても大切です。バランスのいい食生活を心がけましょう。

またスマホの普及により夜遅くまでスマホを使っている人も多いでしょう。そのため睡眠不足の10代が増えています。

生え際の後退を防ぐためにも夜遅くまでスマホを使用することは控えることが賢明です。

20代が生え際後退する原因

生え際後退20代

では20代で生え際が後退する原因はどういったものがあるのでしょうか。10代と変わらずストレスと生活習慣が主な原因です。

ストレスを多く抱えてしまうと、髪がうまく生成されなくなり薄毛の原因となってしまいます。

社会人になると生活習慣もかなり変わるでしょう。朝早く起きて夜遅くまで仕事をする人も多くなります。

そうなるとまず睡眠不足になってしまいます。睡眠時間は薄毛だけでなく心身の健康のためにも必要です。

また社会人になると食事も乱れがちになったり、アルコールを摂取する機会も増えるでしょう。

ストレスをうまく発散し、睡眠や食事に少しでも気を使うことが必要となります。

女性が生え際後退する原因

最後に女性の生え際が後退してしまう原因について紹介していきます。女性には特有の原因があります。

間違ったヘアケアや過度なダイエットによる栄養不足などがあります。男性よりも髪に気を使う人が女性には多いでしょう。

また男性よりも女性のほうがパーマやカラーリングなど髪に負担のかかることをする人も多いでしょう。

そのため正しいヘアケアをしないと生え際後退の原因となってしまいます。また髪を引っ張るような髪型も薄毛の原因となります。

女性が生え際後退する原因として過度なダイエットが挙げられます。最近ではダイエットをする人がかなり増えているようです。

過度な断食や食事に制限を与えるダイエットは避けましょう。

生え際後退は早めの対策が吉!回復させる方法5つ

生え際回復法

生え際後退のサインや原因について紹介してきました。もし生え際が後退しているかもと思ったら早めの対策が必要です。

ここでは生え際後退を回復させる方法を5つ紹介していきます。

生え際後退からの回復法①育毛剤を使用する

生え際後退からの回復方法として育毛剤の使用があります。育毛剤は髪を生えやすくするために頭皮の環境をよくする働きがあります。

頭皮の環境をよくしてくれるのでフケやかゆみを抑えることができます。商品によっては血行促進などの効果があるものもあります。

育毛剤というと男性が使うものというイメージがあるでしょう。育毛剤の中には薬用のものがあり、こちらは女性にもおすすめです。

薬用育毛剤の中には、女性にも使える商品が数多くあるので一度試してみることがおすすめです。

生え際後退からの回復法②育毛シャンプーを使用する

生え際後退からの回復として育毛シャンプーもおすすめです。育毛シャンプーも育毛剤と同じく頭皮の環境改善に効果があります。

育毛シャンプーは、洗浄によって頭皮環境の改善が期待できます。

育毛シャンプーは男性向けのイメージがありますが、女性向けの育毛シャンプーも多く販売されています。

生え際後退に悩む方は、頭皮の皮脂を取ろうと洗浄力の強いシャンプーを使う人もいます。しかし、頭皮にとっては洗浄力が強いことはあまりよくありません。

生え際が気になるなら、シャンプーは洗浄力がマイルドなものを選ぶことがおすすめです。

生え際後退からの回復法③発毛剤を使用する

生え際後退の回復法として、発毛剤の使用も代表的な方法と言えるでしょう。

発毛剤とは名前の通り髪を毛を生やす効果が期待できます。

育毛剤が頭皮環境を改善し、髪の毛を成長しやすくする効果がある一方、発毛剤とは新たな髪を生成するために必要な栄養を与え、直接髪の毛の生成を活発化させるものです。

発毛剤の使用には副作用があるため注意が必要です。頭痛や動悸のような身体的な副作用と、抑うつ感などの精神的な副作用があります。

発毛剤のほうが発毛効果が大きためメリットもありますが、その分副作用もあるため必ずクリニックで処方してもらいましょう。

生え際後退からの回復法④クリニックを受診する

生え際対策クリニック

生え際後退から回復する方法として一番間違いないのがクリニックを受診することでしょう。

薄毛を専門とするクリニックも最近では増えてきました。

クリニックを受診することで専門家による正しい治療を受けることが可能となります。自分でケアをするよりも確実です。

クリニックで治療する場合の費用は?

ではクリニックを受診するとどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

まず薄毛の治療にかかるお金は保険の対象外となります。そのため治療費は全額負担となってしまいます。

治療薬や受診するクリニックにもよりますが、費用としては1ヶ月で7,000円〜50,000円が標準のようです。また治療の期間は人によって変わってきます。

最低でも半年、長くて数年という期間がかかります。毎日自分自身でケアをする手間とお金を天秤にかけ、どちらがいいのか判断する必要があるでしょう。

生え際後退からの回復法⑤生活習慣を見直す

生え際後退から回復する最後の方法は生活習慣の改善です。

今まで様々な生え際後退の回復方法を紹介しましたが、生活習慣の改善はとても大切です。

生活習慣の改善で大切なのは特に睡眠と食事です。今回はこの2つについて詳しくみていきます。

良質な睡眠で髪の毛が育つ!

睡眠は髪の毛にとってとても大切な要素です。髪を育てるには成長ホルモンが関係しています。

成長ホルモンが最も分泌されるのは睡眠しているときです。そのため髪の毛にとって睡眠はとても大切なのです。

成長ホルモンは日付が変わらないうちに入眠することで多く分泌されるようなので、なるべく夜更かしは避けるべきでしょう。

食事で気を付けることは?

次は食事です。髪の毛の発毛や成長には栄養が欠かせません。

髪の毛の主成分はタンパク質です。タンパク質が最も大切ですが、タンパク質とともに亜鉛の摂取も大切になります。タンパク質によって髪を生成するためには、亜鉛が必要です。

最近ではサプリメントも多く販売されています。日頃の食事からは摂取できないものはサプリメントで補助することがおすすめです。

生活習慣の改善なしには、生え際後退対策はできません。必ず自分自身の生活習慣を見つめ直し、改善することが大切です。

生え際が後退した場合におすすめの髪型は?

生え際が後退してしまい、対策法は分かったけれど、治るまで待てない!今すぐカバーしたい!という方は多いでしょう。

ここでは生え際後退をカバーするための髪型を男性、女性に分けて紹介します。

【男性】生え際の後退をカバーする髪型

男性の生え際後退をカバーする時のポイントは、他人の目を生え際以外のところにうまく誘導することです。

①前髪を立ち上げる

生え際カバー髪型①

前髪を立ち上げると余計に額が見えてしまうため目立つのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、前髪を立ち上げることで他人の目線を上に誘導することができます。

中途半端に前髪を下ろすと、逆に目立ってしまうのです。

髪のボリューム感がない人は髪全体を上に立ち上げるのではなく、前髪だけでも大丈夫です。

②短髪にして無造作ヘアに

前髪カバー髪型②

毛流れを散らし、無造作ヘアを作るのも生え際カバーに有効です。ポイントは毛流れを一定方向だけにしないことです。

毛流れを一定方向だけにしてしまうと薄毛になっている部分が目立ってしまいます。そのため毛流れを無造作にすることです。

大人でベリーショートの無造作ヘアはとてもおしゃれなため、生え際だけに注目されることは少なくなるでしょう。

③ツーブロックでボリュームアップ

ツーブロックの髪型

ツーブロックにして、襟足をすっきりさせるとトップのボリューム感が出ます。

ツーブロックでサイドをすっきり見せて、前髪をあげると生え際に目線が集中しなくなります。

【女性】生え際の後退をカバーする髪型

次は女性の生え際後退をカバーする髪型です。ショートヘア、ミディアムヘア、ロングヘアそれぞれどうすればカバーできるのかを紹介します。

①ショートヘアで動きをつける

ショートヘア

まずはショートヘアです。ショートヘアは生え際後退をカバーするのにとても適している髪型と言えます。

抵抗がなければショートにすることがおすすめです。

ショートヘアは髪が短い分動きをつけやすくなるため、トップがぺたんこになってボリューム不足なイメージになることはありません。

また、前髪もシースルーバングにすることで生え際のカバーと流行りの髪型をオシャレに取り入れられます。

②ミディアムヘアはパーマやコテを活用

女性ミディアムヘア

次はミディアムヘアです。パーマやコテを使用し、ふんわりと見せることがいいでしょう。

生え際をカバーするにはシースルーバングがおすすめです。

あまり重みをつけすぎるとトップのボリューム感がなくなるので、パーマなどでふんわりとした印象をつけることでカバーできるでしょう。

③ロングヘアなら前髪を厚めに

ロングヘア

最後はロングヘアです。ロングヘアはやはり重みがあるため全体的にぺたんこになってしまいます。

また薄毛にロングだと疲れた印象を相手に与えてしまいます。

ロングヘアの場合は、後ろから髪を持ってきて前髪を作ることがおすすめです。

スタイリングで動きを出すことで、全体的にボリューム感を出すことができます。

【高校生】生え際の後退をカバーする髪型

最後は、高校生におすすめの生え際後退をカバーする髪型について紹介します。今回は男子高校生の髪型を中心に紹介します。

ベリーショートで額を見せる

男子高校生なら、ベリーショートで前髪を上げる髪型がおすすめです。いっそ短くしたほうが生え際後退は目立たなくなります。

爽やかなで清潔な印象となるため、生え際を隠そうとするよりもあえて短くし、額を出すスタイルのほうが好印象です。

ソフトモヒカンでボリュームを出す

最後はツーブロックにしてソフトモヒカンスタイルにすることです。

サイドを刈り上げて、襟足をすっきりさせることでトップにボリューム感を出すことができます。視界が生え際よりも上に行くので、生え際が目立たなくなります。

生え際の後退を治せば見た目が大きく変わる!

生え際を治してかっこよく

生え際が後退してくることは年齢とともに避けられない悩みと言っていいでしょう。しかし防ぐ方法や回復させる方法はあります。

最も大切なことは、自分の髪について諦めないことです。いつまでもかっこよくいる気持ちを持つことです。

生え際の後退や薄毛は様々な理由や原因がありますが、精神的な部分も大きく関与しています。

自分1人で悩むことで余計に進行してしまうかもしれません。まずは生え際が後退してしまう理由を正しく捉えることです。

その上で、ご紹介した方法の中で、ご自身に最適なものを選んでください。